京つう

  日記/くらし/一般  |  日本

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2011年07月31日

Awesoome Night in Treviso

『Awesome night at JKs. Not many get to spend the night with the back 3 of the world cup winning 1987 All Blacks! God bless rugby!』

昨日は、まさしく、そんな感じの夜だった。

Craig Green, John Gallagher, John Kirwan.

Gallagherなんて、走り方まで真似てみた事まであるほどファンだった。

僕にとっては、本物のLegend達だ。

珠玉の夜だった。
  

Posted by とんがり山 Deluxe at 19:32Comments(0)Italy通信

2011年07月31日

ALL I WANT IS YOUを聞きながら

『この道の先には、誰が待っててくれているのだろう。そして、俺は何処に行くのだろう。』なんて、アホみたいに空想にふけり、ええ格好言うてる場合では無かった。

生れて初めて訪れたイタリアで、いきなり『ヴェニスのマルコポーロ空港まで行け!』という指令が飛んだものだから、普通の顔して『OK。』なんて言うたけど、悪い汗が全身から噴き出した。

初の左ハンドル&右側通行。

何回も反対車線走りましたよ。

何回もパッシング喰らいましたよ。

まぁ、とにかくミッションコンプリート。

なんとかなるもんです。
  

Posted by とんがり山 Deluxe at 16:51Comments(0)Italy通信

2011年07月30日

ついつい見てしまう悲しい男の性

なんでやねん。
  

Posted by とんがり山 Deluxe at 04:42Comments(4)Italy通信

2011年07月30日

発祥の地やったとは、ぜんぜん知りませんでした

世界中に拡がる『ユナイテッドカラーズオブベネトン』の一号店が、何を隠そう、ここトレビゾの街のこの店。

それにしても、凄いなぁ。

なんか、ここにも夢がある。

自分の感性や言葉や夢が、こうして形になって世界へ発信されていく素晴らしさ。

『夢は見るものではなく、手に入れるもの』だ。

仲間達と、夢を、この手にしたい。

狭山からでも不可能ではない。

青いかもしれないけど、そう信じてる。

最低でも、僕一人だけは。
  

Posted by とんがり山 Deluxe at 04:13Comments(0)Italy通信

2011年07月30日

ジェラートとアイスクリームの違いは何なん?

ちょっと深呼吸中。

珠玉のジェラート@Treviso。  

Posted by とんがり山 Deluxe at 01:12Comments(2)Italy通信

2011年07月30日

ご飯の時に会話を楽しむ習慣は、本当に大切だなぁ

そして、いただきます&ご馳走様でした。
  

Posted by とんがり山 Deluxe at 00:57Comments(0)Italy通信

2011年07月30日

イタリアでも、日本でも、麺は打ち立てに限る

ヤバいくらい美味しかった、打ち立てのパスタ。
  

Posted by とんがり山 Deluxe at 00:50Comments(0)Italy通信

2011年07月29日

トレビゾの街並み

  

Posted by とんがり山 Deluxe at 00:57Comments(0)Italy通信

2011年07月29日

トレビゾの街並み

  

Posted by とんがり山 Deluxe at 00:51Comments(0)Italy通信

2011年07月29日

トレビゾの街並み

  

Posted by とんがり山 Deluxe at 00:50Comments(0)Fiji通信

2011年07月29日

トレビゾの街並み

  

Posted by とんがり山 Deluxe at 00:48Comments(0)Italy通信

2011年07月29日

トレビゾの街並み

  

Posted by とんがり山 Deluxe at 00:47Comments(0)Italy通信

2011年07月29日

トレビゾの街並み

  

Posted by とんがり山 Deluxe at 00:46Comments(0)Italy通信

2011年07月29日

トレビゾの街並み

  

Posted by とんがり山 Deluxe at 00:45Comments(0)Italy通信

2011年07月27日

イタリアでもマイペースな、僕の可愛い相棒

今回のイタリアツアーから飯島康弘=いいじMAXが参戦してくれた。

本当に助かる。

さっそく、レンタカーを借りてトレビゾの街までチームの備品を買いに行こう!と言う事になり、レンタカーに乗り込もうとする直前に衝撃的な事実が発覚。

『JRさん、すいません。国際免許は、ちゃんと持って来たのですが、僕の免許はオートマ限定で、ミッション車は運転できません。そして何より左ハンドル&右側通行は、まったく運転した事ありません。』

グレン・マッケイブと同じ臭いがする。
  

Posted by とんがり山 Deluxe at 23:03Comments(0)Italy通信

2011年07月26日

イタリア到着

トレビゾにやって来ました。

なかなかどうして、エエ感じの街です。

イタリア語は、Buon giornoとGrazieしか知りませんので、出だしは、かなりテンション低め。

でも、3週間の滞在で、間違いなくイタリア好きになりそうな予感。

理由は、ご想像にお任せしますが、まぁ、ご想像の通りです。

いやぁ、楽しみ楽しみ。

Meu amor é
  

Posted by とんがり山 Deluxe at 23:55Comments(4)Italy通信

2011年07月26日

フランクフルトの街並み

  

Posted by とんがり山 Deluxe at 04:59Comments(0)Germany通信

2011年07月26日

フランクフルトの街並み

  

Posted by とんがり山 Deluxe at 04:53Comments(0)Germany通信

2011年07月26日

フランクフルトの街並み

街が美しい。
  

Posted by とんがり山 Deluxe at 04:12Comments(0)Germany通信

2011年07月26日

乗り継ぎ時間の楽しみと言えば、地元の美味しい物を食べること

ソーセージが、普通に美味しい。
  

Posted by とんがり山 Deluxe at 04:10Comments(0)Germany通信

2011年07月26日

まずは、フランクフルトに到着

寝て、ご飯食べて、映画見て、寝て、映画見て、ご飯食べたら、フランクフルトに無事到着。

チーム本隊は、フランクフルト経由でトレビソへ。

チームの荷物は、フランクフルトからイタリア・トレビゾに陸送。

イタリア遠征が始まった。
  

Posted by とんがり山 Deluxe at 03:50Comments(2)Germany通信

2011年07月24日

グレン伝説 其の六

二人で海外出張の帰り道。

成田の入国審査場で、日本人パスポートレーンと外国人パスポートレーンにそれぞれ別れ、入国審査を受け、自分の荷物をピックアップしたら、税関をそれぞれ出て、外で落ち合い、一緒に車で帰る約束をして別れた。

そして、税関を出てグレンを待っていたのだが、待てども暮らせども出て来ない。携帯も繋がらない。最初はイラっとしていたが、一時間経っても、二時間経っても出て来ないので、さすがに『これはマズイ。なんかあった。入国審査で捕まったのか!?マジでヤバい。』と思い、空港関係者に『うちのスタッフが、入国審査場でトラブルがあったに違いないので、なんとかして助けたいので、なんとかして下さい。うちの大切なスタッフなんです。本当にいいやつなんです。なんとか、入国させてやって下さい。お願いします。』と頭を下げまくって、入国審査場に問い合わせてもらっても、それらしい人間が、何か問題があった記録は無いと言う。正直な話し、あれほどパニックになったことは、後にも先にもなかった。

途方に暮れて、グレンの奥さんに現状を報告し、グレンの身の上に起こってしまった事実を詫びようと思い、グレンの家の電話番号を震える指でまわした。

『はい、グレンです。あっ、JRさん、お疲れ様っす。もう家に着いて、嫁とリラックスしてます。』

生まれてはじめて、本物の殺意が沸いたのを自覚した。
  

Posted by とんがり山 Deluxe at 16:39Comments(3)なんでやねん!?

2011年07月24日

グレン伝説 其の伍

『JRさん、明日の出張は車で行きましょうか?じゃぁ無駄を省くと言う事で、明日の朝7時に僕の家に迎えに来て下さい。』

無駄の省き方間違ってねぇかぁ?
  

Posted by とんがり山 Deluxe at 15:47Comments(0)なんでやねん!?

2011年07月24日

グレン伝説 其の四

夏合宿のオフ日。

北見から知床半島までドライブに行き、ガラガラの見通しの良い、真っ直ぐな道で、法定速度の40km/hを守って走り、知床半島史上初の渋滞を巻き起こした。

相当、邪魔くさいタイプ。
  

Posted by とんがり山 Deluxe at 02:15Comments(0)なんでやねん!?

2011年07月23日

グレン伝説 其の参

『JRさん、ヒマワリって漢字知ってますか?』

『ヒマワリって、こうやろ(向日葵)?』

『いえいえ、ヒマワリはこう(薔薇)ですよ!』

それバラ(薔薇)やし。その上、普通の日本人、薔薇なんて書けへんし。
  

Posted by とんがり山 Deluxe at 23:38Comments(0)なんでやねん!?

2011年07月23日

グレン伝説 其の弐

『なぁグレン、そう言えば、どうやって嫁さんと知り合ってん?』

『いやぁ〜、それがね、奇跡的な出逢いだったんですよぉ。』

『へぇ〜、どんな奇跡やったん?』

『掲示板に書き込んだら、彼女から返事が来て、そしたら、意気投合して、付き合いが始まったんですよぉ〜。』

いや、キミね、ちなみに、それは出会い系で出逢ったって言うんですよ…。
  

Posted by とんがり山 Deluxe at 21:08Comments(4)なんでやねん!?

2011年07月23日

グレン伝説 其の壱

合宿最終日の夜、大宴会も無事終了し、酔いも手伝い、深い眠りに落ちた頃。夜の闇を打ち砕くかの如く、激しく部屋のドアを、何者かがノックする音がする。

『JRさん…助けて下さぁ〜い。グレンです。助けて下さぁ〜い。』

恐る恐る部屋のドアを開けてみると、生まれたまんまの姿で、頭をグルングルン回しながら、グレンがドアの前に立っている。

『JRさん、助けて下さぁ〜い。ビールを飲み過ぎて、気持ち悪くて、吐いて、下痢しました。もう本当に死にそうです。』

『おい、グレン大丈夫かぁ?』

『なので、頭痛の薬を下さい。』

なんでやねん。
  

Posted by とんがり山 Deluxe at 19:45Comments(0)なんでやねん!?

2011年07月23日

伝説の草食系おたく外国人

グレン・マッケイブが退社して、ニュージーランドに帰ってしまう。

右腕をもがれる思いだ。いや、左腕かな?真ん中ではないけど。

グレン・マッケイブ伝説を、とりあえず、一部書き残しておきたい。
  

Posted by とんがり山 Deluxe at 13:34Comments(2)なんでやねん!?

2011年07月22日

誕生日と最終日のお祝い

赤坂~虎ノ門~新橋~銀座と、二日間連続で歩いている。

アホだ。

そのアホさ加減に反比例するかのように、色んなドラマが、それなりに落ちていたりするから面白い。

そして、膝が痛い。

今日も充実。
  

Posted by とんがり山 Deluxe at 04:03Comments(0)東京通信

2011年07月19日

当たり前の現象なのに、不思議な気分

血液検査と尿検査の結果は、尿酸値とトリグリセルド(中性脂肪)の値を除けば、大変良好。

合宿や遠征が続くと、尿酸値が下がる。

理論上では、やっぱり犯人は、食生活と飲酒(ビール)と言う事になる。

普通過ぎて、なんだかなぁ…。
  

Posted by とんがり山 Deluxe at 15:29Comments(0)日々雑感